小児科看護師を目指すなら知っておきたいことがすぐわかるサイト

小児科の求人を探してみよう!

小児科の求人を探してみよう!

小児科は子供達と一緒に遊ぶことも仕事であり、子供好きな看護師にとってはとても魅力的な仕事になると思います。そこで小児科で働きたいと考えている人に向けて、小児科看護師の求人探しについて紹介しますので小児科看護師へ転向する際に役立ててください。

LINEで送る

現状の求人事情

現在の看護師全ての求人の内、小児科の看護師の求人は20%強だと言われています。そのため求人の数はそこまで少なくはないので、転職にチャレンジすることが比較的容易な診療科だと言えます。しかし実際にはその求人の数に対して応募する看護師の数も多いため高倍率な求人でもあります。そのため転職にチャレンジする機会は少なくありませんが、チャレンジして転職ができるかどうかは難しい診療科でもあります。
そして全ての小児科の求人の内80%程度が非公開求人として扱われていると言われています。つまり一般公開されている小児科の求人はかなり少ないというのが現状です。非公開求人は転職サイトなどに登録することによって閲覧することができる求人なので、複数の転職サイトに登録して探している人も少なくありません。
また少子高齢化の影響で小児科の需要が減っているという点で小児医療のニーズが減っている現状もあります。10万人あたりの受診者の割合は変わっていませんが、受診者の絶対数は減少しています。このような背景から求人数の減少に影響を与えています。

求人の探し方について

では求人の数に関する現状を把握できたら、次は求人の探し方について紹介します。転職をする際に多くの人が利用しているハローワークを利用して探す方法があります。ハローワークは地域の一般的な求人を網羅しているため基本となる探し方とも言えます。
そして転職サイトを利用した探し方も最近では一般的になっています。転職サイトを利用するとメリットとなるのは求人探しから入職後までのサポートをしてもらえるという点です。またどのような病院であるかといった内部情報についても知ることができますので、厳選したい際にはとても有用なのが転職サイトです。
そして転職サイトの中には逆指名制度のあるものもあります。希望している医療法人や医療機関をこちらが指定し、そこへ転職サイトが採用の検討を持ちかけたりしてくれます。そのため求人募集を行っていない医療機関に転職をすることができることもあります。特に小児科は離職率が低いという特徴があるため、働きたいと思っている医療機関の求人がいつまで待っても出ないということがあるので利用したい求人の探し方です。

当サイト一押しの記事

「看護のお仕事」で探してみる
「看護のお仕事」で探してみる
小児科の求人を探してみよう!
小児科の求人を探してみよう!
子供と触れ合いながら看護スキルがアップできる!
子供と触れ合いながら看護スキルがアップできる!
小児科看護師が活躍できるのはどこ?
小児科看護師が活躍できるのはどこ?